10月の活動報告

「10月10日 コロナも少し落ち着き全員参加です。これまでの野洲川観察会の振り返りも兼ねて、滋賀県立大学名誉教授の三田村緒佐武先生からのお話。三田村節は健在で、哲学的な話もありましたが、「人間中心に川を考えるな」「命がにぎわう川とは??」を考えるお話でした。きっと保護者さんが勉強になったことでしょう。子どもたちは、みなみらんぼうさんの♬かわはだれのもの♬を聴いて理解したようでした。
 その後、水口スポーツの森横の野洲川へ移動、今回は子どもたちの観察の様子をドローンで撮影してもらいました。浅瀬の本流で、産卵を終えたアユも見つけました。」
 
見つけた魚
 カワムツ、オイカワ、カマツカ、シマドジョウ、アユ、カワリヌマエビ属、ヌカエビ、スジエビ、アメリカザリガニ、ハリガネムシ、カワゲラ、コオニヤンマ、カワトンボのなかま、サナエのなかま」