本文へスキップ

地域の資源を掘り起こして活かし、元気な地域づくりを目指します

山内エコクラブは、
地域の資源を掘り起こして活かしていくことで、
元気な地域づくりを目指します。




山内エコクラブの活動について

 中山間地である山内は、若者流出による過疎化が進んでおり、山内に住む者が「山内は何もないところ」という意識をもつものが多い課題の中、 私たちは、地域資源(人・自然・文化)の良いところ探しをしています。
 身近なところにあるが気がついていない資源を調査やフィールドワークによって掘り起こし→ツールを作る→発信・交流→最終は、自分の力になる企画者としての“自分化”といった見える化サイクルを循環させます。
 エコを自然環境に特化せず、社会環境や精神的な環境も良くしたい。地域に住む一人ひとりが、大切な構成員として認められ助け合っていること、役割と生きがいを持ち、元気に暮らすことができる環境づくり(地域づくり)を目指して活動しています。
 →山内エコクラブとは